XMゴールド取引の稼ぎやすさと、金取引の条件を解説

xmゴールドのスプレッド(MT4アプリ)

XM(エックスエム)のゴールド取引は、借金のリスクなく少額から大きな利益を狙えます!

XMが稼ぎやすい理由
  • 借金の心配なし(ゼロカットで損失補填)
  • 無料トレードと追加資金付き(最高50万円)
  • 取引するほどキャッシュバック還元
  • 無料でトレード手法を学べる(日本人講師)
  • レバレッジ最大888倍(業界相場は500倍)

資金以上を損失を出さない環境で、少ない資金でも大勝ち(一攫千金)ができます。

ただし国内業者と比べてスプレッドは広めで、スワップポイントは基本マイナスです。そのため取引コストを意識して、損益計算をしています(特に中長期保有の場合は)。

XMを使うメリット

XMは借金のリスクがないです。ゼロカットを完備しているので、もし口座残高がマイナスになってもゼロに戻してくれます(損失を補填)。

(参考)ゼロカットのルールと条件

その上で口座開設ボーナスで無料トレードができ、入金ボーナスで最高50万円の追加資金がもらえます。

そして取引に応じてキャッシュバックが付いて、使うほど還元率がアップします!

(詳細)ボーナスとキャッシュバック

さらに無料のウェブセミナーで、トレード手法を学べます。金融に詳しい日本人講師で、話が面白いので楽しみながら勉強しています。

(詳細)セミナー内容と参加特典

金取引の条件

XMのシンボル(銘柄表記)は「GOLD」です。

証拠金通貨が米ドルなので、ゴールド/米ドル(XAU/USD)の通貨ペアと実質同じです(米ドルを売ってゴールドを買う)。

金取引の条件まとめ
  • 1回の取引量は0.01〜100ロット
  • 取引時間は平日ほぼ24時間(土日なし)
  • レバレッジは最大888倍(口座の設定値)
  • スプレッドは平均0.3ドル(0pipsの口座あり)
  • スワップポイントは基本マイナス

ひとつずつ条件を見ていきます。

ロットと単位

1回の最低取引量は、0.01ロットです。最大量と1ロットあたりの単位は、口座の種類で変わります。

*オンス(oz)は重さの単位です。

口座タイプと取引量
  • スタンダード口座
    0.01〜50ロット(1ロット=100オンス)
  • ゼロ口座
    0.01〜50ロット(1ロット=100オンス)
  • マイクロ口座
    0.01〜100ロット(1ロット=1オンス)

スタンダードは通常口座、ゼロはスプレッドが狭い口座(取引手数料あり)です。そしてマイクロは、少額からトレードできます。

口座は複数持てるので、それぞれ使えます。

取引時間

取引は、平日ほぼ24時間可能です(土日は休み)。

  • 月曜日〜木曜日: 8:05 – 6:55
  • 金曜日: 8:05 – 6:50

上記は冬時間(11月〜3月)で、夏時間(3月〜11月)は1時間早まります。

そしてクリスマスや年末年始は、変更されることがあります。

レバレッジと必要証拠金の計算

ゴールドのレバレッジは、口座の設定値が適用されます。XMは最大888倍まで可能です!

海外FX業者の相場は最大500倍なので、同じロットなら少額からトレードできます(コスパアップ)。

必要証拠金の計算式です。

  • 必要証拠金=ロット数 × コントラクトサイズ × 市場価格 ÷レバレッジ

*コントラクトサイズは1ロットあたりの価値(オンス)

証拠金の計算例
  • スタンダード口座
  • 1ロット=100オンス
  • 金6,000円/g
  • 1オンス=30g
  • レバレッジ500倍
  • 必要証拠金=1ロット × 100オンス × 18万円 ÷500=36,000円

マイクロ口座は同じ取引量を、360円から取引できます(1ロット=1オンス)。

XMは、証拠金計算ツールを用意しているので便利です。

(参考)レバレッジと計算ツール

スプレッド

スプレッドは、公式サイトに参考値が公開されています。

口座タイプとスプレッド参考値
  • スタンダード口座
    最低:0.3ドル、平均:0.35ドル
  • ゼロ口座
    最低:0ドル、平均:0.21ドル
  • マイクロ口座
    最低:0.3ドル、平均:0.35ドル

平日の昼間に測定しましたが、参考値と大きな差はなかったです(公式より狭い時もありました)。

xmゴールドのスプレッド(MT4アプリ)

(スタンダード口座、MT4アプリ)

MT4のスプレッド単位は「ポイント」です。ポイントは最小取引単位で、XMの設定は0.01です。

つまり表示の26ポイント=0.26ドルになります。

ゼロ口座はスプレッドが一番狭い傾向にあるので、スキャルピングや自動売買におすすめです。

(詳細)スプレッド一覧と比較

スワップポイント

スワップポイントは基本マイナスです(片方または両方のポジション)。

  • 買い:-4.85
  • 売り:-2.33

どちらかがプラススワップでも、マイナスの方が大きく設定されることが一般的です。

海外FX業者の主な売上はスプレッドなので、スワップ狙いの取引は利益(手数料)につながりにくいためです。

XMは同じ口座で両建てができますが、この理由でスワップポイントは赤字になりやすいです。

(参考)スワップポイントランキングと両建て

ただし保有期限はないです。先物やオプションのように、期限=限月(げんげつ)はありません。

強制決済がないので、その分スプレッドを節約できます

取引開始までの流れ

特別な設定はなく、他の銘柄と同じように取引できます。

  1. 口座を開設する:手順はこちら
  2. 取引プラットフォームをダウンロード(またはログイン)
  3. 銘柄で「GOLD」を選んで完了

プラットフォームはMT4とMT5が選べます。

(参考)MT4とMT5の選び方

銘柄をタップすると、チャートや詳細仕様が見れます。

xmゴールドチャート(MT4アプリ)

(MT4アプリで表示)

取引できない時は、ロット下げて注文しています(証拠金不足なので)。

まとめ

XMは相場よりレバレッジが高いので、ボラティリティ(価格変動)が大きい商品と相性が良いです。

借金の心配なく、少額からハイレバで勝負できます!

  • ボーナスとキャッシュバックがそろっている
  • 日本語講師の無料セミナー
  • ツール(MT4)の使い方動画も公開中

この条件を満たす海外FX業者は、他に知りません。

日本トレーダーの人気が高い実績に、納得のスペックとサポートだと思います。