XM(エックスエム)をきっかけに海外FXも始めた3つの理由

2011年から国内FX業者を使ってMT4の裁量トレード、自動売買(シストレなど)、外貨積立などをしてきました。

その後、海外のFX業者「XM」を使い始めた理由は3つです。

XMを使っている理由
  1. 資金効率が国内FX業者の35倍
    ワンコイン(500円)から取引できる
  2. 借金の心配なし
    口座残高がマイナスにならない仕組み
  3. 50万円以上お得
    ボーナスとポイント還元プログラム

最大レバレッジ888倍!資金効率は国内FX業者の35倍

FXにはレバレッジという仕組みがあり、口座に入れた資金以上の取引ができます。

最大レバレッジは、国内FX業者が25倍でXMは888倍です。同じ100万円の取引をするなら、必要な資金は国内FX業者が40,000円でXMは1,000円ほどで済みます。

XMは500円から入金できるので、ワンコインから最高レベルの投資効率でトレードに参加できます。

888倍はあくまで最大であって、実際は取引に応じて1倍〜888倍で変わります。そのため自由度の高い取引ができるので、コツコツ利益〜大勝ちまで幅広く狙えます。

借金のリスクゼロ!追証なしのゼロカットシステム

レバレッジが高いほど自分の力(資金)以上の取引ができますが、その分損失を抱えるリスクも増えます。トレーダーの損失拡大を未然に防ぐために、FX会社では「追加証拠金」と「ロスカット」が用意されています。

まず取引で証拠金が不足したら、証拠金を追加したりポジションの一部を決済して残高に余裕を持たせます。

日本ではFX業者の損失補填が禁止(金融商品取引法38条の2)されているため、追加証拠金(追証:おいしょう)は制度として各社のホームページで説明されています。

追証をしてもFX会社が定めた一定水準以上の損失が出た場合、保有ポジションはロスカット機能によって強制決済されます。

ロスカットのおかげで、口座に入れた資金以上の損失は出ません。ですが急な相場変動やタイムラグによって、ロスカットが規定通り実行されないこともあります。

この場合預けた資金以上の損失が出る可能性もあり、リスクとして各社公式サイトなどで事前に注意を促しています

海外企業のXMは追証なしです。さらに口座残高がマイナスにならない「ゼロカットシステム」を導入しています。そのためもしロスカットされなくても、借金を抱える心配はありません!

追証と借金リスクがないので、ハイレバレッジで心置きなくトレードできます。

50万円以上お得!ボーナスとポイント還元プログラム

XMでは入金に応じて最高50万円(5,000ドル)のボーナスがもらえます。ボーナスは取引に使えて、利益は現金で出金できるので追加資金になります。

入金ボーナスの上限は50万円ですが、定期的にリセットキャンペーンがありボーナス枠が復活することもあります!

そして取引でポイントが貯まり、ボーナスや現金と交換できる「ロイヤルティプログラム」が完備されています。

会員ランク(ロイヤルティステータス)が取引期間に応じて、自動でアップグレードされます。そしてポイント還元率は、会員ランクが上がるほど高くなり優遇されます。

口座開設したらまずは入金なしでトレードしてみよう

XMは最初に口座開設した時に、3,000円の取引ボーナスがもらえます。取引ボーナスは入金不要なので、すぐにトレードに使えます。

FX業者は取引手数料が売上になるので、取引ボーナスは赤字です。そのためもらえるFX会社は限られます

今ならこちらの公式ページから無料登録(口座開設)すると、3,000円の取引ボーナスがもらえます。

(公式)XMの公式ページ

まずはどんな感じか?お試しの意味でもボーナスを使ってみてくださいね。