XMのゼロカットルールと条件を解説(担当者に確認済み)

xmでゼロカットされないは嘘

XM(エックスエム)のゼロカットは、追加入金をすると自動で実行されます。

ゼロカットの流れ
  • 有効証拠金(口座残高+ボーナス+含み損益)がマイナス
  • ポジションが閉じられている
  • 追加入金をする(ポイント交換の現金も対象)
  • 自動でリセット
  • 追加入金額が口座残高に反映される

条件を満たして、ゼロカットが実行されないことは原則ないです(スタッフに確認済み)。ただし禁止行為の疑いがある場合は、連絡や確認が入ることがあります。

ゼロカットのルールと条件

ゼロカットはすべての口座と商品が対象で、設定や回数上限はなしです。

ゼロカットのルール
  • 口座単位でリセット
  • すべての口座と商品が対象(CFDも)
  • 事前の設定は不要
  • 処理回数に上限なし

口座は複数持てるので、追加口座で新たに取引することもできます。

ゼロカットの条件
  • マイナス残高(有効証拠金)
  • 保有ポジションなし
  • 追加入金をする

有効証拠金は、取引に使える総額です。含み損益に加えて、海外FXではボーナスがもらえます。

*有効証拠金=口座残高(balance)+ボーナス(credit)+含み損益

ポジションがすべて閉じていて、有効証拠金額がマイナスならゼロカットの対象です。

xmのゼロカットは追加入金で自動リセット

(スタッフの回答内容)

そして入金を済ませると自動でリセットされ、追加入金額は口座残高に反映されます。

ポジションとボーナスの計算例

ロスカットでポジションがない場合、マイナス残高でゼロカット対象です。ボーナスを持っている場合は、ボーナスがマイナス残高の補填に使われます。

ボーナスで補填してもマイナス残高が残る場合、ゼロカットが実行されます。

ゼロカットされるケース
  • 口座残高:−5万円
  • ボーナス:+3万円
  • 含み損益:0円
  • 有効証拠金:−2万円

含み損益と合わせて有効証拠金がプラスなら、ゼロカットはされません(決済すればマイナスを補う余力があるので)。

ゼロカットされないケース
  • 口座残高:−5万円
  • ボーナス:+3万円
  • 含み損益:+3万円
  • 有効証拠金:+1万円

有効証拠金がプラスの場合、入金はマイナス残高に反映(相殺)されます。マイナス補填分は、ゼロカットで失われるので注意ください。

追加入金はポイント交換の現金も対象

追加入金は、口座の最低入金額から反映されます。最低入金額は5ドル(スタンダードとマイクロ口座)と、100ドル(ゼロ口座)です。

入金については、こちらの記事を参考ください。

(参考)入金方法のまとめ

またポイントと交換した現金も、追加入金の対象になります。

ゼロカットの追加入金は、ロイヤルティポイントの現金も対象

(チャットのやりとり)

XMには「ロイヤルティプログラム」というポイント還元サービスがあり、取引で貯まったポイントを現金やボーナスと交換できます。

プログラムの還元率やランクアップは、こちらの記事にまとめました。

(詳細)ロイヤルティプログラム

ゼロカットされないことは通常なし

条件を満たして、ゼロカットされないことは原則ないです。

xmでゼロカットされないは嘘

(カスタマーに確認済み)

ただし禁止行為の疑いがあると、担当部署から連絡が入ることがあります。

主な禁止行為と理由
  • 口座間の両建て(業者間も)
    →ゼロカットとボーナスの悪用防止
  • 短時間の過度な取引(スキャルピング自体は可能)
    →サーバーへの大きな負荷の回避

まずは確認や依頼なので、キチンと対応すれば問題ないと思います。

メリットとデメリット

業者にとってゼロカットは、トレーダーの損失を肩代わりするのでコストになります。それでも海外FX業者が提供する理由は、双方にメリットがあるからです。

ゼロカットのメリット
  • トレーダー:借金の心配なくトレードできる
  • FX業者:取引が増えると売上も上がる(主な利益はスプレッド)

本来はゼロカットの前に、追証とロスカットがあります。

実行される証拠金維持率
  • 追証(マージンコール):50%
  • ロスカット:20%
  • 証拠金維持率=有効証拠金÷必要証拠金×100%

ゼロカットは相場の急変動などで、ロスカットが正常に機能しなかった時の救済処置です。そのためコストより、売上を伸ばすサービスと判断していると思います。

まとめ

他の業者では、以下の対応をよく見かけます(20社ほど見た中で)。

  • 自動リセットか、こちらから処理申請
  • 処理時間は1~2営業日
  • 処理前の入金は、マイナス残高と相殺

XMは追加入金が条件ですが、最低額から可能なので負担は少ないです。そして入金後すぐに自動リセットされるので、処理を待つ時間も省けます。

またマイナス相殺された入金対応は、業者で分かれます(連絡すれば可能または放置)。XMも有効証拠金がプラスの時は、マイナス反映なので注意しましょう。

貯まったポイントと交換した現金も使えるので、日々のトレードに無駄がありません。