XMの確定申告に必要な取引履歴のダウンロード手順と見方

xmの取引報告書(履歴)

確定申告では、申告する年間所得の取引報告書(損益報告書)を提出します。FXでは業者ごとに取引履歴を取得します。

XMも口座(プラットフォーム)単位で、取引履歴をダウンロードできます。年間所得は報告書の確定損益(Closed P/L)で判断します。

確定申告の所得内容で入力する名称は「Tradexfin Limited」、場所は「F20, 1st Floor, Eden Plaza, Eden Island, Seychelles」です(カスタマーに確認しました)。

MT4(MT5)のダウンロード手順

口座履歴で期間をカスタム設定

口座履歴で右クリックをして、期間のカスタム設定を選びます。

取引履歴を年間指定

確定申告する年で開始を1月1日、終了を12月31日にしてOKをクリックします。

MT4でレポートを保存

また口座履歴で右クリックをして、レポートの保存を選びます。

取引履歴はpdfとエクセル(xlsx,csv)も可能

ファイル形式は2種類あります。

ファイルの形式(拡張子)
  • HTML Files(htm)
    HTML形式なのでブラウザに表示されます。PDF保存も可能です。
  • ALL Files
    xlsx、xls、csvをファイル名で指定すれば、エクセル保存もできます。

xmの取引履歴をpdfで保存

HTMLファイルをブラウザで開いて、右クリックで印刷→送信先「PDFに保存」を選べばPDF形式になります。

取引報告書の見方

年間所得に加えるのは、確定損益(Closed P/L)です。

xmの取引報告書(履歴)

取引報告書の項目
  • Closed P/L:確定損益
  • Floating P/L:含み損益
  • Closed Transactions:入出金と決済履歴
  • Open Trades:保有中のポジション
  • Working Orders:未約定の注文
  • Deposit/Withdrawal:入金と出金額
  • Balance:取引後の残高
  • Credit Facility:ボーナスなどの特典
  • Equity:有功証拠金
  • Margin:必要証拠金
  • Free Margin:余剰証拠金

スマホアプリでも閲覧は可能

XMの取引履歴は、MT4・MT5のスマホアプリでも見れます。サッと確認したい時に便利です。

mt4のスマホアプリでxmの取引履歴を表示

ただしダウンロードはできないので、スマホにファイルを残す場合はパソコンから共有しましょう。