XMの無料ウェビナーはFX初心者の勉強にもおすすめ

xmのウェビナー動画

XMのウェビナーは、無料で誰でも参加できます。ウェビナーはウェブとセミナーを組み合わせた言葉で、オンラインでセミナーを視聴できます。

海外FX業者なのに、講師は金融取引に詳しい日本人なので安心です。参加すると質疑応答ができて、講義資料ももらえます。

毎週火曜日または水曜日の21〜22時に配信されていて、好きな講義に登録するだけのカンタン申し込みです。ライブ配信なので、最新チャートや情勢トレンドも学べます。

FX初心者の勉強になるのはもちろん、経験豊富なトレーダーも毎回ハッとする気づきがあると思います。

セミナー概要とカリキュラム

XMのウェビナー概要
  • 完全無料
  • 口座がなくてもOK
  • 日本人講師(秋又龍志)
  • リアルタイムのライブ配信
  • 毎週火曜日または水曜日の21〜22時

完全無料で誰でも観れます。ただXMの口座やMT4を使って解説するので、これから取引を検討している人は事前に開設しておくと分かりやすいです。

口座開設だけで3,000円のボーナスがもらえて、すぐに取引できます。

(公式)XMの口座開設はこちら

ライブ配信なので、過去動画(アーカイブ)は見れません。ですが全15〜20話のテーマを繰り返し配信しているので、また見れる機会はあります。

そして講義内容は、旬な題材を取り入れてアップデートしています。開催予定のウェビナーは、2ヵ月分が公開されています。

開催スケジュールの例
  • FXと他の金融取引との圧倒的な違いと、交換レートについて
  • 交換レートの推移を表すローソク足
  • ローソク足で見る市場参加者の心理 最強の和製テクニカル指標
  • チャートに騙されるな!
  • サポート&レジスタンス 何故か意識されるポイントについて
  • FX取引の最大の面白さ『レバレッジ』について
  • 為替市場ならではの値動き特性
  • 移動平均線の考察
  • トレードに関する質問承ります
  • 斜めの値幅考察 FX取引は交換レートの差を狙う
  • 環境認識とトレードシナリオ
  • 投資脳とギャンブル脳
  • 高値切り下げ・安値切り下げ&その逆パターン

講師の秋又先生は為替だけに限らず、株式や先物まで金融取引の経験・知識がとても豊富です。FX初心者はもちろん、トレーダーの方も毎回新しい発見があると思います。

参加特典とメリット

XMのウェビナーに参加するメリットは、質疑応答の権利と講義資料の無料配布です。

xmセミナーの質疑応答

コントロールパネルから、質問をリアルタイムで書き込めます。1時間の講義のうち、最後の数分間は質疑応答の時間です。

ただ内容が盛り上がると、質疑応答の時間が取れない時もあります。質問していた時は少し残念ですが、ライブならではの楽しさが上回るので個人的に満足です。

そして講義に使った資料はPDFでもらえるので、内容に集中できてありがたいです!配信終了から1時間後くらいに、メールで届きます。

資料の無断配布や複製は禁止なので、録画は避けた方がベターです。

講義資料を読むだけでも勉強になるので、まずは参加する価値があると思います(全時間参加できなくても)。

申し込み登録から視聴までの流れ

xmのウェビナー

公式ページのメニューから「FXを学ぶ」→「学習センター」→「FXウェビナー」をクリックすると、今後開催されるウェビナーのスケジュールが公開されています。

手順1
参加ウェビナーを選ぶ

xmのウェビナースケジュール

スケジュール右端のプルダウン(矢印)をクリックすると、セミナー内容と申し込みフォームがあります。希望のウェビナーを選んで、参加登録をします。

手順2
申し込みフォームから登録

ウェビナーの申し込み登録フォーム

名前、国・都市、電話番号、メールアドレスを入力して「今すぐ登録」をクリックすれば、申し込み完了です。

メールで動画の視聴URLが届くので、メールアドレスは正しく入力しましょう。名前、都市、電話番号は、正直適当でも問題ありません。

登録すると「XMの本ウェビナーにご登録ありがとうございます。ウェビナーの参加方法が記載されたメールがお客様に送付されました。」という案内が画面に表示され、すぐにメールが届きます。

手順3
時間になったら動画視聴URLから参加する

ウェビナーの動画視聴url(メール案内)

登録するとすぐに、参加ウェビナー名がタイトルのメールが届きます。

「ウェビナー開始時刻(日本時間午後21時)の5分前頃より、下記の「Join Webinar」ボタンからログインしてご参加下さい。」と案内がありますが、講師は15分くらい前から待機しているので、5分より前でも入室できます

そして開始1時間前の20時にも、同じメールをリマインダーとして送ってくれるのでありたいです。もし時間に間に合わなくても、途中からいつでも参加できます。

配信前のカンタンな確認と準備

ウェビナーはスマホ、タブレット、パソコンで観れますが、使っているデバイスで視聴可能か?事前に確認できます。

動画視聴のパソコン環境をチェック

案内メールに記載の「check system requirements」をクリックすると、自動でチェックが始まります。

xmセミナーをスマホで見れるかチェック

「Looks good! You can join a webinar.」と表示されれば、問題なく視聴できます。

そして以前は画面左下の「Try a test session」をクリックして、オンライン通話アプリ「Go To Meeting」をダウンロードする必要がありました。

ですが今はオンラインで設定できるので、ダウンロードは不要です(カスタマーサポートにも確認済みです)。

メールの「Join Webinar」ボタンから「GotoOpenerを開く」をクリックすると、オーディオオプションの選択画面になります。

gotomeetingのオーディオオプション

「コンピュータオーディオ」はマイクとスピーカーで音声接続し、「音声通話」は電話をかける必要があります。そのため、コンピュータオーディオの方が簡単でおすすめです。

ウェビナーの音声テスト

コンピュータオーディオを選ぶと、音声チェックになります。「サウンドのテスト」をクリックして音が聞こえていれば正常です。OKをクリックして動画を見ましょう。

まとめ

海外FX業者のウェビナーはXMが初めてでしたが、日本人講師なので分かりやすかったです。親近感がありながらも、海外業者ならではの自由で本音ベースな内容が新鮮でした!

レバレッジや追証などの規制は国によって変わります。

国内FX業者のウェビナーやセミナーは何度も参加していて勉強になりますが、日本の規制内の話になってしまいます。

同じ取引でも国内と海外で視点が違うことがあるので、両方知っておくとより学べます。

XMの口座がなくても無料視聴できるので、一度参加してみてくださいね。