XMで使えないクレジットカード・デビットカードと理由

三井住友visaカード

XMを含めて、海外FX業者の決済に使えないクレジットカードとデビットカードです。利用停止を公式発表している、カード会社と銀行のみまとめました。

対象カードと利用停止日
  • 三井住友カード:2020年6月19日から随時
  • 三菱UFJ銀行(MUFGカード):2018年3月31日
  • りそな銀行(デビットカード):2020年5月1日
  • ジャックス(JACCS):2019年7月25日

停止の理由は、勧誘などのトラブルを避けるためです。海外で金融免許を持つFX会社が、日本国内で勧誘をすることは違法です。XMを日本で利用することは問題ありません。

利用停止の金融取引(海外加盟店)

今回のカードは、海外企業の金融取引全般を利用停止しています。国内加盟店のサービスは、問題なく決済に使えます。

利用停止の金融取引(海外企業)
  • 外国為替取引(FX)
  • バイナリーオプションなどのデリバティブ取引
  • 株式・債権・外貨の購入
  • 投資信託
  • 積立投資
  • 海外生命保険(オフショア)
  • 仮想通貨
  • オンラインギャンブルなど

公式ページでの明記は、カード会社によって異なります。「など」と書かれているので、記載がない項目も利用頻度によって警告が入る可能性はあります。

無登録業者(金融庁)の勧誘は違法

国内FX業者は金融庁に金融商品取引業の登録をして、海外FX業者は海外で金融ライセンスを取得しています。

どちらのFX会社も正式な金融免許を持っているので、日本で取引することは問題ありません

ただし日本居住者に金融取引を勧める場合は、金融庁への登録が必要です。国内で無登録の企業が勧誘行為をすると、金融商品取引法違反で罰則対象になります。

この無登録業者の悪質な勧誘に加担しないために、利用停止の対応をしています。

海外業者の利用を禁止していなくても、トラブルリスクの注意喚起を行う企業もいます(JCBやライフカードなど)。

三井住友カードを使っていました

私はXMへの入金に、三井住友カードをメインで使っていました。

今回利用停止になる案内を受けて、他にも使えないカードはないか?調べた経緯です。

厳格に決済を止めているわけではないので、使える場面もあると思います。ただし毎月など継続的な利用であれば、注意が入る可能性が高いです。

現状罰則やペナルティの表記はないので、単発利用はアリだと思います(今回紹介したカードしか持ってなく、いますぐ入金したい時など)。

ただし公式の停止案内がある以上、継続決済は他のカードに切り替えます。