XMの入金に使っているデビットカードとプリペイドカード

デビットカード(楽天銀行とジャパンネット銀行)とプリペイドカード(ネオマネー)

XM(エックスエム)はVISAとJCBのクレジットカードに加えて、デビットカードとプリペイドカードも入金できます。

私はデビットカードは楽天銀行とジャパンネット銀行、プリペイドカードはNEOMONEY(ネオマネー)を使っています。

NEOMONEYを使っている理由
  • 無料(年会費、カード発行、チャージ)
  • 銀行口座への払い戻しも可能
  • 利用限度額は100万円
  • コンビニATMからもチャージ可能
  • 上場企業(クレディセゾン)の発行

無料で換金しやすく、使い始めのクレジットカードより限度額が高かったりします。詳細はこちらの公式ページを参考ください。

(公式)NEOMONEY

海外利用とカード名義に注意

カード決済の注意点は2つあります。

カード利用の注意点
  • 海外サービスで利用可能か
  • 本人名義かどうか(FX口座と同じ)

XMは海外のFX会社なので、カードが海外サービスに対応している必要があります。また海外対応でも、FXなど金融業者への決済を規制している銀行や発行会社もあります。

そしてXMでは不正利用を防止するため、口座と同じ名義の決済方法が原則です。プリペイドカードは本人名義ではないもの(ニックネームなど)もあるので、注意しましょう。

入金と出金(返金)の流れはクレジットカードと同じ

入金は口座と金額を決めて、カード情報を入力すれば即時反映されます。

出金はまず同じカードへ、入金額分返金されます。残った口座残高(利益)は、銀行振込で制限なく引き出せます。

着金時間は発行会社のサイクルや締め日で変わるので、事前に確認しておくと安心です。

まとめ

デビットカードとプリペイドカードは、審査なしで誰でも作れるメリットがあります(年齢制限以外)。

今回紹介したNEOMONEYはコンビニATMからもチャージできるので、銀行口座に履歴を残したくない人にもおすすめです。

もし銀行振込を使っても、送金先はクレディセゾン(上場企業)で海外FX業者の名前は残りません。無料で払い戻しもできるので、気軽に使えています。

(公式)NEOMONEY

VISAは海外旅行やネットショッピングも便利なので、是非使ってみてください。