XMの評判ガイド(実際の口コミとスタッフに聞いた事実)

xmの評判と事実(メール回答)

実際に知人から聞いたことがあるXMの評判と、スタッフに確認した回答です。

評判と事実
  • NDD方式は嘘で、価格操作しているっていう噂も(専業トレーダー)
    →正真正銘のNDD方式で、人的操作は一切ないです。
  • 約定拒否やスリッページが多いみたい(法人トレーダー)
    →2010年から一度も約定拒否なし、スリッページもほぼないです。
  • 出金拒否があるらしいよ(EA販売者)
    →意図的な出金拒否はありません(規約違反など以外で)。

理由を付けて回答してくれたので、納得しました。以下内容をシェアします。

価格やスプレッドの操作は一切なし

XMはNDD方式(No Dealing Desk)を採用しています。トレーダーの注文はXMのサーバーを経由して、提携金融機関の最適市場価格で執行されます。

一連の処理の中で、人的な操作や介入は一切ありません。そのため取引価格を有利にしたり、スプレッドを意図的に広げるなどの隠れた行為はないです。

また「XMはカバーをしていない」という声も聞いたことがありますが、これはその通りです(顧客との反対売買)。

XMは市場価格で取引する「マーケット方式」なので、カバー先(LP)の最適価格で処理しています。FX会社が注文を呑んでいないので、そもそもカバーする必要がありません

対してFX会社で取引する「インスタント方式」は、FX会社が一度決済をしてから反対注文を取ります。国内のFX業者で主流なので、日本のトレーダーはこちらのイメージが強いかもしれません。

取引と注文処理方式については、こちらの記事を参考ください。

XMはNDD方式で嘘なしXMはNDD方式。カバー先とSTP・ECN口座について

約定拒否なしでスリッページもほぼなし

XMは2010年から約定拒否は一度もありません。取引の99.35%が1秒以下に執行されます。

約定優先ですとスリッページ(注文価格と約定価格の差)が起こる可能性もありますが、XMはほぼ起こらないと回答しています(よくある質問より)。

理由はサーバースペックの改善と、カバー先との連携です。トレーダーの注文価格で、なるべくスムーズに成立するように最善を尽くしています。

XMはNDDのため、主な利益は手数料(スプレッドやゼロ口座)です。取引が増えるほど売上が上がるので、ストレスのないトレード環境の構築に本気で対応してくれます。

約定とスリッページについては、こちらの記事にまとめました。

xmは約定拒否なし(問い合わせ回答)XMは約定拒否をしない。スリッページも起こりにくい理由

一方的な出金拒否はなし

XMは、意図的な出金拒否はしません。トレーダーとは一心同体なので、損害を与えるような行為をする理由はありません。

ただし規約違反や禁止行為が見つかった場合は、利益分の出金が拒否される可能性はあります(入金分は引き出し可能)。

禁止事項は「XMに損害を与えるような、悪意のある不正行為」です。例えば口座間・業者間の両建てや、短時間の過度な取引などです。

違反が疑われたら、まずは調査や確認が入ります。この時点で改めれば、出金できないことは基本ないと思います(XMもトレーダーに制裁を加えたいわけではないので)。

出金と規約については、こちらの記事を確認ください。

XMは出金拒否なし(ライブチャットの回答)XMは出金拒否なし!ただし規約違反(禁止行為)に注意

まとめ

評判や噂が多いことは、それだけ注目されている証拠だと思います。実際に海外FX業者の口座開設数は50万以下が相場ですが、XMは150万口座を超えています!

ただしスタッフに確認すると、口コミと違う内容もありました(正確には情報が浅い印象)。そのため情報収拾は、使い分けが大事だと再確認しました(公式で事実確認をしつつ、評判で見識を広げる)。

私はXMをきっかけに、2019年から海外FX業者も使い始めました。今のところトラブルや、大きな不満を持ったことはありません。

海外サービスなので、お金(決済と税金)と日本語(サポート)は特に大切です。その不安をきちんと解消してくれているので、引き続きXMをメインブローカーで使っていきます。