XMにログインできない時のパスワード変更とサーバー確認

xmのパスワード変更

今までXMにログインできなかった原因は、2つありました。

ログインできない理由
  1. パスワードが違う(自分で設定したものと)
  2. 接続サーバーが違う(メールで案内されたものと)

XMでは口座ごとにIDとパスワードを使って、会員ページや取引ツール(MT4とMT5)にログインします。

パスワードは口座開設時に自分で設定し、登録が完了するとIDとサーバー情報がメールで案内されます。

設定したパスワードを忘れていたり、接続サーバーが違うとログインできません。対処はパスワード変更(リセット)か、サーバー確認(メール)だけなのでカンタンでした。

パスワードの注意点とリセット手順

パスワードは会員ページとツールで同じなので、最初はコピーアンドペーストで入力していました。

するとカスタマーから「スペースなどの誤入力を防ぐために、手入力も試してください」と言われました。

ですが手入力もダメだったので、パスワードを変更することにしました(最もカンタンで確実と言われたので)。

パスワードの変更方法
  • こちらの会員ログインページから「パスワードをお忘れですか?」をタップ
  • 変更口座のIDと登録メールアドレスを入力して送信
  • メール本文中のリンク(リセット)をクリック
  • 新しいパスワードを入力して完了(変更完了メールが届く)

パスワードを変更したら、無事にログインできました。

サーバーがどれか確認しておく

口座を開設すると「XMTrading へようこそ」というメールが届きます。メールにはIDとサーバーが記されているので、ログインではこのサーバーを選びます。

xmのサーバー確認メール(mt4とmt5)

例えばMT5のサーバーは「XMTrading-MT5」ですが、私の接続先は「XMTrading-MT5 3」でした。このように名前が似ていて間違いやすいので、確認しましょう。

落ち着いてサポートに相談しましょう

ログインできないと、イライラします。自分の記憶が正しいと、思い込んでいるからです(私の場合)。

でも物理的に情報が間違っているから、ログインできないだけです。

メールサポートだけの海外FX業者が多い中、XMはライブチャットもあります。リアルタイムで相談できるので、安心でありがたいです。

状況を確認しながら、丁寧かつ素早く対応してくれます。