XMにログイン後のマイナンバーと口座有効化(本人確認)

xmの会員ページへログイン

XMの口座開設が完了して会員ページにログインすると、マイナンバーの登録と口座有効化の案内があります。

カスタマーサポートに確認したところ、マイナンバーの登録は任意でした。そのため「後で知らせる」を選んで、提出を保留にしても大丈夫です。

そして取引と出金を可能にするために、口座を有効化します。身分証明証と住所確認書を1つずつ提出して、本人確認を済ませましょう。

サポートチームが親身に対応してくれるので、分からないことはライブチャットかメールで相談しましょう。

マイナンバーの登録は任意(いいえでOK)

会員ページにログインすると、マイナンバーに関する案内が出ます。

xmのマイナンバー登録

共通報告様式(Common Reporting Standard: CRS)に準拠するべく、XMは取引口座を保有している全てのお客様から追加情報をいただく必要がございます。と表示されます。

マイナンバーをお持ちですか?に「いいえ」か「はい」を送信するか、「後で知らせる」を選べます。

カスタマーサポートに確認したところ、マイナンバーの提出は任意でした。

xmのマイナンバー提出は任意(チャットで確認)(ライブチャットのやりとり)

保留が気になる人は先に提出して、抵抗があるなら「後で知らせる」で問題ありません。

口座有効化の本人確認書類と処理時間

取引と口座からの出金を可能にするために、口座を有効化する必要があります。有効とは本人確認が取れている状態で、身分証明証と住所確認書を1つずつ提出します。

xmの口座有効化(本人確認)

マイアカウントの「書類をアップロードする」から提出します。

口座有効化の必要書類
  1. 身分証明証
    有効なパスポートまたは公的な身分証明書(運転免許証、IDカードなど)のカラーコピー。身分証明書は有効かつ以下の情報を含むものが必要:名前(フルネーム)、発行日または有効期限、出生地および生年月日、または納税番号、署名
  2. 住所確認書
    最近の公共料金の請求書(電気、ガス、水道、電話、インターネットおよび/もしくはケーブルテレビ接続等)、もしくは日付が過去6カ月以内に発行された銀行の利用明細書で、お客様の登録住所が確認できるもの。

パスポートかマイナンバーカードを身分証明証にして、運転免許証を住所確認書にすることもできます。また住所確認書には、クレジットカードの利用明細書も使えます。

提出して数時間で処理される印象です。もし不備があれば、サポートチームからメールが来ます。確認に1〜2日かかる業者も多いので、XMの対応は早いと思いました。

XMでは1人あたり最大8つまで口座を持てます。最初に開設した口座が有効化されれば、追加口座は自動で有効化されるので再手続きは不要です(同じ個人情報と連絡先の場合)。

書類提出は信頼できる海外FX業者の証

口座有効化の書類提出はめんどうかも知れませんが、安心して取引・お金のやりとりをするために大切なことです。

XMは規制機関・Financial Services Authority (FSA)などの法令に従って、手続きを管理・運用しています。そのため口座が本人のものであるとキチンと確認してくれることは、ユーザーにとっても安心材料です。

手続きはサポートチームが丁寧に対応してくれます。分からないことがあれば、ライブチャットかメールで相談しましょう。